調整済み精密ピンセット

話は数ヶ月遡ります。
新製品の10式戦車用フックの発売を前にして、どのように
数量をカウントすべきか途方にくれていました。

検量用には、宝石の重量を小数点3桁(0.001g)まで計測
できるものを導入しました。
しかし髪の毛並みに細く(φ0.15mm)、軽いフックを
1個ずつでも確実に摘め、飛ばさず、離せば落ちる理想となる
ピンセットが有りませんでした。

そこで試行錯誤を繰り返し、市販の物に加工を施した物を何種類か製作し
実際に我々が作業に使用し、最終的にその技術をフィードバックした物を
ネットショップ限定で発売を行うことに致しました。

一部のモデラーは既に実行していると思いますが、ピンセットを
最高のパフォーマンスで使用するには、その先端を研いで調整を行います。
先端の噛み合わせを完全にすることで、細かな物でも確実に
摘めるようになります。 また今回のように小さく軽い物を摘んで落とすには
余計な応力を消す為、消磁加工と先端部分にサンドブラスト加工を行っています。
この加工は使用することで磨耗し消耗しますが、初期状態で
最高の使い勝手を発揮いたします。

機械加工ではなく、一本ずつ手作業による精密加工を行っているので
量産は出来ません。 品切れの際は少々お時間をいただく可能性もあります。
(月産10〜20個程度)

将来、安易にコンセプトだけを真似し海外製を販売する業者が
現れる可能性があります、その際は充分ご注意ください。
安易な量産品では意味はありません!

お勧めできる工具類を継続して購入しテストを行なっております。
また何かご紹介できるかも知れません。

元となるピンセットはENGINEER製PT-16
先端部分が非常に肉厚で狂いが出にくく、握り部分は薄くテンションが低いモデル


先端を外部業者の手で研磨し調整を行い、改めて消磁と先端部分にサンドブラスト加工
を施しました
(画像は閉じた状態で撮影)。





ANT-0013 調整済み精密ピンセット 
¥2000(税抜き)
弊社ネットショップ限定商品
好評発売中

※消磁とサンドブラストは消耗します、ご理解の上ご利用ください。
強い磁力を帯びた物に触れたりするとSUS304でも若干の磁気は帯びます。
またサンドブラストは使用により磨耗します。



戻る
戻る
直前のページへ
直前のページへ