キャッスルナット

「キャッスルナット」
恐ろしく聞きなれない名称ですが、結構皆様
は、ご存知のナットだと思います。
正式名称は「溝つきナット」ですが、形状が
古い西洋の城に見えるからでしょう「キャッスルナット」
とも言われています。

このナットは、古くから現代まで機関車や戦車、オートバイ
自動車も含め多種多様に使用されています。
形状も割りの数も様々ですが、代表的で
スタンダードな形状を選んでの製品化です。

↓画像はLLLサイズです
切り取り時はドリルの刃等を奥まで差込、カッターナイフを
クビの部分に当て、軽く転がしながら切断してください


切断時はニッパーで、赤い線の辺りを切断してください


↓スリ割りは、想像以上に綺麗に仕上がりました


↓割りピンは伸ばしランナーを使用してみました
非常に小さく、私の視力では見えなくて苦労しました(汗


↓割りピンは製品に含みません
導線等を利用して再現してください。




↓ネジ部分は「ネジ風」の処理で機能はありません








サイズ
頭の対辺の寸法
頭の厚さ
(六角部分)
ナット穴の直径
LLL
1.8mm
0.8mm
0.85mm
LL
1.5mm
0.7mm
0.75mm
L
1.2mm
0.6mm
0.65mm
LM
1.1mm
0.55mm
0.6mm
M
1.0mm
0.5mm
0.55mm
材質:真鍮
入り数:10セット
価格:1155円(税込み)
好評発売中



戻る
戻る
直前のページへ
直前のページへ