ATM-09-DD

-時間だ-
「装甲騎兵ボトムズ 孤影再び(小説版)」より
製作者:只野☆慶様
本作品は、2012年静岡ホビーショート同時に開催されたモデラーズミニフリマの
弊社ブースで展示された作品です。
HJ誌でボトムズ等を担当される只野氏による製作で、見事に再現されたバトルダメージ等は
プロならではの技と言えるかも知れません。
展示の際はコクピットを閉じた状態でしたが、可動式の為に空ける事も可能です。
小説をお読みになった人にとって、特に感慨深い一シーンではないでしょうか?
激戦の中で一瞬リズムが止まり、コクピットハッチが跳ね上げられる
そしてキリコが見る北の空には・・・・













戻る
戻る
直前のページへ
直前のページへ