MG42銃身

開発を開始してから早いもので1年半が経ってしまいました。
2007年のSHSのフリマに間に合わせるべく、開発を行い試作を
何度か行いましたが形にはならず技術の熟成を待っていました。
そして、M2や新2cm砲身等で培った技術を元に再度挑戦し
漸くものに致しました。
本来、旋盤と言う加工機械は材料を回転させて加工を
行うため、MG42のような四角い断面は向いていないとも言えます。
しかし、銃口部からのテーパーや肩のRの変化など
私が意図した図面の通りに物が仕上がりました。
商品は、先行して発売されていたマズル(銃口部)を含んでいます。

弊社の精密加工部品の中でフラッグシップと言える商品が
いよいよ戦列に並びます、是非驚きを体感なさってください!

↓左側面:部品バラの状態


↓左側面:ASSY状態


↓右側面(上下逆になります)バラの状態
長穴は先端から途中で幅が太くなっています。


↓右側面:ASSY状態











ANM-35028 MG42銃身      ¥2100(税込)
ANM-35028B MG42銃身(SBF) ¥2300(税込)

本物の画像は此方
好評発売中



戻る
戻る
直前のページへ
直前のページへ