1/35 WWUアメリカ軍 車載アンテナ(MS-49〜53)Set

先行して発売を行うアンテナ基部専用のアンテナです。
実物同様に連結を行う形式で製品化です。
またMS-52とMS-53(下側になる2本)は、直接基部に
取り付けられるように実物どうり再現しています。



基部と組み合わせて使用した際の画像です
高石 誠氏による製作ガイドは此方




5本を連結した状態のイメージ
一本にしか見えませんが・・・・


接合部のアップ


任意の本数を繋げて利用できます



《補足解説》

この製品は非常に繊細且つ微小な部品になります。
それぞれ太さが違いますが、目視での確認は難しいかもしれません。
ノギスやマイクロメータをお持ちの方は、事前に確認を行うことをお勧めします。
データとして基本(胴の部分)の太さは下記の通りです。
@:MS-49:φ0.25mm
A:MS-50:φ0.30mm
B:MS-51:φ0.35mm
C:MS-52:φ0.40mm
D:MS-53:φ0.45mm


また製品は5本のアンテナのセットとなっていますが、
戦場の一般車輌は2本〜3本使用のケースが多く、
それ以上は指揮車輌などの場合が多いようです。
注意する点は、基部にねじ込めるアンテナはMS-52と53の
太い物になり、アンテナの使用は下から決まります。
そのために2本〜3本の使用時は最先端までは
使用されないということです。

少々違和感を感じると思いますが、実際の当時の画像を見ると
間違いではないことに気が付きます


拡大すると





《実物の資料》

それぞれのアンテナの先端部
ネジの組み合わせが一目で判るように、カラフルに色分けされていますが
塗り分けのパターンはいい加減?
色調もバラバラだったりします・・・


それぞれのアンテナの末端部


連結した状態


腕に自信のある方は、しっかり接着後
前線で使われていたような具合に曲げて使用することも可能でしょう。




ANM-35034
1/35 WWUアメリカ軍 車載アンテナ(MS-49〜53)Set
 ¥1050(税込み
好評発売中
監修協力:高石 誠

MP-48アンテナ基部はこちら


戻る
戻る
直前のページへ
直前のページへ