六角ボルトヘッド使用方法

お陰さまで好評を頂きまして発売中の六角ボルトヘッドですが
コストを抑えるために、敢えて連結した状態にて発売しております。
あれを切り落としてしまいますと、10個入りで1000円の製品と成って
しまうためのコストダウンへの対処です。

理由として、機械加工時に加工後切り落とされてしまうと、加工油に
流され切粉等と混ざってしまい選別に人手を要するためです。
弊社の場合、加工は全て国内で行っているため、此処での
人件費は馬鹿にならないための措置です。


逆に連結して作ったために、ボルトの頭として再現することも、
またはボルトからネジ部が出ている状況も再現は可能になりました。
ただ、ご使用方法に手間取っているというお話もある為
今回は使用方法のコーナーを設けることに致しました。

加工方法と言っても、色々な方法が考えられ、どれが正解と言う物では
有りません、使用する環境や状況により、どれが一番むいているかを
判断された上で作業されることをお薦めいたします。

後日、私の作業方法も公開いたしますが、先行して模型の金属部品の
加工に関し、比類ない技術と知識をお持ちのwatanabe氏に
協力を願い、氏のブログに掲載された手法をご紹介いたします。

watanabe氏のブログへ




戻る
戻る